2016-01-30 23:32 | カテゴリ:吹奏楽
週末お天気が心配でしたが、雪が降ることもなく(朝屋根の上がうっすら白くなっていましたが)無事練習できました。

ここ数年1月末から2月にかけて大雪に見舞われることが度々あり、演奏会の開催(直前の練習も含めて)にドキドキすることも多かったのですが、今年から3月頭まで開催時期をずらしたので、心配はちょっと減るでしょうか。

そういえばおととし2014年の定期演奏会は、記録的な大雪のため開催が危ぶまれました。
なんとか開催したものの自宅から出られず、演奏会のステージにのれなかったメンバーや、聴きに来られなかった常連のお客様もいました。

その時の写真です。
すごかったなぁ。

fc2blog_201602010059406d6.jpg


足利は自然災害も少ない地域ですが、その分ちょっとの雪でも大変です。
ほとんど降らないことの方が多いので、スタッドレスタイヤを履いていない車も多いです。

私も昨年は履いていましたが、今年はタイヤのヤマがなくなってしまったため、未だに買わずにいるので、ノーマルタイヤです。

あまり雪が降らないといいですね。

今日の練習はクラリネットはフルメンバーでした。
水曜日は私のパートはひとりぼっちだったので、寂しかった(吹けないところがバレバレ、吹きすぎてバテると言うのが本音)ですが、それに加え、ピーターと狼の録音をしたので、ちょっと大変でした。

今日は安心して吹けました。

1月最後の練習日、いつも通り練習後に練習会場のお掃除をして解散です。





そして昨日1月29日(金)悲しいお別れがありました。
メンバーの1人が闘病の甲斐なく、天国へといってしまいました。
明るくてとても足吹のことが好きだった子です。

ご冥福をお祈り致します。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1464-99754a7c