2016-06-12 21:54 | カテゴリ:吹奏楽


今日はお隣佐野市の「佐野吹奏楽団」さんの定期演奏会に行ってきました。

佐吹さんとは佐吹さんの創立以来のおつきあいです。

足吹の創立が昭和46年、その時の記事が新聞に載ったのを見て刺激を受け、佐高のOBを中心に49年に結成された吹奏楽団です。

初めて足吹の演奏会にゲスト出演していただいたのは、足吹の2回目の演奏会です。

足吹は創立6年目の1977年に初めて自主演奏会を開きました。
その頃は「続けられるかどうかわからない」という理由で「定期演奏会」とは称せず、「’77演奏会」という名称を使っていました。

初めて演奏会を開いた翌年の1978年です。



交流は続き、佐吹さん第6回の定期演奏会にはゲストとしてお招きいただきました。
佐吹さんのほうが設立は3年遅かったのですが、定期演奏会を始めたのは足吹より早く、記録から逆算すると、昭和51年に第1回の定期演奏会を開催していることになります。

本番の団長さんのご挨拶で、「最初は大ホールがなく、公民館などで開催した」と言ってらっしゃいましたが、第6回の昭和56年にはホールで開催していました。

その後1984年の「’84演奏会」にもお招きし、佐吹さんの第11回の演奏会にもう一度お招きいただきました。



佐吹さんの第11回定期演奏会のプログラムは手元に残っていました。

このときは佐吹がホルストの「木星」、足吹が「火星」という面白いプログラミングでした。


さて今回の第40回定期演奏会には足吹の団員が2名参加しています。

佐吹さんも足吹も以前ほど交流が頻繁ではないのですが、今でもお互い演奏会で応援要請することもあります。

これからも佐吹さんとは長いおつきあいを続けたいです。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1496-965eecce