2016-06-22 23:27 | カテゴリ:吹奏楽
今日の練習は、Ebクラをセルマに替えてみました。

小指まわりのレスポンスが良くないのですが(自分の腕のせいもある!)、今回のプログラムではなんとかなりそうなので、音程のばらつきが少ないセルマを出動させてみました。

まだ最終決定ではありませんが、今月中にはどちらかに決めようと思います。

さて楽器を替えたら、当然チューナーで音程チェック。

しようと思ったら、チューナーが電池切れでした。

かろうじて電源は入るもののこんなに暗くて、すぐ切れてしまうので、使うのをあきらめました。



Ebクラはマウスピースが小さいので、ピッチが動きやすいです。

逆言えばピッチが動かせるので、音程を合わせやすい、と言うことです。
しかし、それは合わせなければ合いません。

私はまだまだEbクラ修行中なので、怪しいところが結構ありますが、音程が良い楽器の方が少しでも楽かなと思って、セルマを引っ張り出した次第です。

アルメニアン・ダンスをメインに練習しましたが、いろいろな指を替え指不要で吹けるのは、ちょっとうれしいかも?

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1500-b4ed9a8a