2016-07-02 23:48 | カテゴリ:吹奏楽
コントラバスクラが治ってきました。

もう20年前くらいに購入した楽器です。

ここ4~5年、吹く人がいなかったため放置されていました。

その前吹いていたメンバーも練習に出たり出なかったりで、楽器もばっちりの状況ではありませんでした。

今回「マスク」でバスクラとコントラバスクラのユニゾンが必要と言うことで、急遽楽器を出してきたところ、やっぱり音が良く出ませんでした。

そこで、先日Bbクラリネットのコルクの張り替えをしてくれた「津久井管楽器修理工房」さんにお願いしました。

全タンポ交換や完全オーバーホールは時間もお金もかかるので、今回は見合わせて、最低限+αくらいの修理でした。

fc2blog_2014061514462714a.jpg

これで音がスムーズに出るようになりました。

めったに出番はありませんが、今となってはなかなか買えない楽器なので、大切にしたいと思います。

たしか「さかなくん」が同じ楽器を使っていたはず。

そしてその時オクターブ上を吹くバスクラはこれ↓



セルマのLow Ebです。

練習会場の音楽室で撮影したので、バックには古いロッカーやメトロノームなどが写っています。
スタンドはAIDAのバスクラ用です。

しっかりした造りで安定感があるのですが、持ち運びが不便です。
しかし今回はコントラバスクラ吹き(娘)の都合で土曜日しか使わないので、練習会場に置きっ放しにしています。

前半だけバスクラを吹いて、後半はBbクラに戻ります。
Ebクラを吹くためのちょっとリハビリ。



さて今日の練習は「GR」を中心に行いました。

途中、4部合唱が入ります。
今回Ebクラは演奏の方になってしまったので、歌えなくて残念。

昨日初めて歌用の楽譜を配ったのですが、その割には良い感じで歌えていましたよ。

本番まで2ヶ月を切ってしまったので、改めて気合いを入れ直して頑張ります。




【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1504-79cfd45f