2016-07-09 23:16 | カテゴリ:吹奏楽
今日は選挙前日でいつもの練習会場が使えないため、別会場での練習です。

夕方楽器をいつもの会場から今日の練習会場に運んだのですが、天気予報ではかなりの確率で雨。

心配していたのですが、私の妹(パーカッション)が「私は晴れ女なので大丈夫!過去の楽器積み込みも雨降られた記憶がほとんどない」と言っていたとおり、小雨すら降ることなく打楽器の移動が出来ました。

足利市内にはふたつのホールがあります。

いつも演奏会を開いている会場は足利市民会館で大ホールは客席が約1500人。
今日練習会場になった足利市民プラザは大ホール(名称は文化ホール)の客席が約800人。

小ホールの規模は同じくらいなのですが、足利市民会館は響きすぎて吹奏楽の練習にはあまり向いていません。
足利市民プラザの小ホールはそこまで響きすぎないので、練習に使えます。

そういうわけで、今回は小ホールが開いていたので、こちらでの練習になりました。

会場が広かったので、バスクラの席も作ることが出来ました。
後半はBbクラを吹くのですが、中低音の楽器に囲まれた場所で、ちょっと気まずい・・・。

しかも吹きながら、「あ、マスクが1曲目だから、今回は上手から入場だ。BbクラとEbクラは前もってステージにセッティングしておかなきゃ。」とか考えていました。

さて前半はさらっと流し後半はGRを中心に練習しました。

なかなかすべての曲を1回の練習でやる時間はありませんが、週2回の練習でなるべくまんべんなくリハーサルが出来るように工夫してくれているようです。

さてチラシの配布等も始まりましたので、ここにも掲載しておきます。

今後何回か登場するかもしれませんが、ぜひよろしくお願いいたします。


IMG.jpg

創立45周年記念 プロムナードコンサート2016
日時:2016年8月21日(日)開場13:00 開演13:30
開場:足利市民会館 大ホール
料金:前売券800円(当日券1,000円)学生さんには500円で入場できる当日精算券を配布中(配布は当日でも可)
指揮:齋藤俊也
曲目:
第1部 マスク(F.マクベス)
    アルメニアン・ダンス パート1(A.リード)
    ディ スコ・キッド(東海林修)
    セント・アンソニー・ヴァリエーション(W.H.ヒル)
    吹奏楽のための第3組曲(A.リード)
第2部 「ウェスト・サイド・ストーリー」セレクション
            (L.バーンスタイン)
    「ラ・マンチャの男」セレクション(M.リー)
    Still Crazy for You(松任谷由実)
    「GR」よりシンフォニック・セレクション(天野正道)
足吹は今年創立45周年を迎えました。45年間を振り返った曲でプログラミングしました。
吹奏楽ファンには懐かしい曲、コンクールで頑張った曲などお聴きいただけると思います。
ぜひお出かけください。


【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1505-4c8ad8c6