2016-07-20 23:30 | カテゴリ:吹奏楽
吹奏楽フェスティバルも無事終わったので、プロムナードコンサートの練習に集中します。

練習回数10回を切りました。

もう余裕は一切ありません。


でもこの時期に楽器をセルマからクランポンに戻しました。
なぜか分かりませんが、ものすごくピッチが上がってしまうはずのDの音が、なんか普通?

理由は分かりませんが、まぁ良い方に変化しているので、良いでしょう。
様子見ながら、クランポン(RC)で本番に臨みます。

セルマ使う気満々だったのですが、やっぱり私の歳と代わらないくらいおばちゃんの楽器なので、いろいろとガタが来ているんでしょうね。
きっと私がもっと上手だったら、使いこなせるのかも、と思います。


どちらにしても少し個人練習が必要です。

取りあえず音を出さずに指さらいだけでもやらなくちゃ。



【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1508-19b1d852