2016-10-12 23:52 | カテゴリ:吹奏楽
今日はうれしいお知らせが!

今年45周年を迎えた足吹ですが、記念の曲を書いていただくことができました。

これから最終チェックを行い、近々正式にリリース予定です。

楽しみ!!

3/5の第40回定期演奏会にお披露目予定です。

皆さん、聴きに来てくださいね。

今日は「春の喜びに」「祝典序曲」「ABBA Collection(新譜)」「ローマの祭」を練習。

ローマの祭はやっぱり難しいです。
でも、吹いていて楽しい!

吹いて楽しい曲
聴いて楽しい曲
吹いてつらい曲
聴いてつらい曲

演奏会のプログラムを考えると、吹いて楽しい曲が聴いて楽しい曲とは限りません。
お客様は様々な方がいらっしゃるので、オリジナルの曲の中には聴いていてもよくわからない、つまらない、ということが結構あります。

純粋に吹奏楽が好きで聴きに来てくださるお客様にとっては、アルフレッド・リードやスミス、ローストの作品は楽しみなプログラムかもしれませんが、そうでないお客様にとってはよくわからない曲、難しい曲、と評価されてしまいます。

足吹のような市民バンドはとにかくプログラミングが悩みどころです。

そろそろ具体的な選曲が始まります。



【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1537-43b2c004