2016-12-13 22:49 | カテゴリ:PC関連
そろそろ年賀状の季節です。

我が家には楽譜や楽団の書類プリント用のカラーレーザープリンタがあり、それとは別に、年賀状や名刺、写真印刷用のインクジェット複合機があります。

これはコピー、スキャナの機能もあるので重宝しています。

CANON MG6130です。
もう4~5年使っているかしら?

これはスキャナとして活躍することが多く、コンクールの講評を取り込んで配布したり、演奏会のチラシを取り込んで、ホームページに載せたりと活躍してくれています。

古い紙焼きの写真を取り込むのにもきれいに取り込めて良いのですが、写真をセット→PCでスキャンをクリック→写真を交換の繰り返しが、たくさん取り込みたいときは面倒でした。

ネットで紙焼き写真のデジタル化を探していて、最近のCANONのプリンタは、プリンタ本体でスキャン操作だけで取り込めると言うのを知って、「欲しい!」と思ったら、今使っている機種にもその機能がありました。



さっそく試してみたら、結構楽かも?

こんな感じで取り込めます。

IMG_0005.jpg

課題は昔の写真がL版より一回り小さいので、角に突き当てて写真を置くと、取り込んだ写真が偏ってしまうこと。

IMG_0002.jpg

何か突き当て用の治具を考えなくちゃ。

プリンタ、もう少し活躍できそうです。

でもちょっと年数が経っているから、年賀状印刷中に壊れたりしませんように。

【ジャンル】:日記 【テーマ】:雑記
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1560-b68469e6