2017-02-08 22:53 | カテゴリ:PC関連
足吹の古い演奏をDVDにしています。



なぜ暫定版かというと、しばらく前にビデオとDVDのが両方使えるHDDレコーダーを使っていたときに、足吹の古い映像「ビデオ」をそのままDVDにコピーして、暫定的に記録映像としています。

ただ取りっぱなしなので、出だしや後ろが砂の嵐だったりしています。
もちろんチャプターなんて切れているはずはないし。

その中でもなぜか15回が抜けていました。もしかしたら誰かに貸しちゃったのかもしれません。

そんなわけでビデオテープを探し出して来ました。



とりあえず持って来ましたが、実際はこの10倍くらいあります。

以前のようにビデオテープ1本をDVD1枚に焼く、というのをすれば簡単なのですが、このデッキのDVDが壊れてしまっています。

仕方がないので、PCと繋げました。

HDD(ブルーレイも焼ける)に繋いでビデオ再生、ブルーレイ録画とやればできるのですが、我が家のレコーダーはほぼ空いている時がありません。私がいる時間帯はほぼ録画したものを見ている感じなので、直繋ぎだと、再生時間(2時間くらい)掛かるのでそんな時間占領するわけには行きません。




なんとか取り込んで(これならテレビ見ながらでも、ごはん食べながらでも放置して置けます)、編集はせずに最初はDVDに焼こうとしましたが、容量オーバー。

それじゃブルーレイに焼くしかないと思い、いろいろやって(割愛)なんとかブルーレイに焼けました。



無事再生もできたので、今回はOKです。

ついでに長男のお節句とかも取り込んで見ましたが、これはまた後で。

次の課題はチャプターやら、余分な箇所のカットやら、容量大きすぎの編集です。
いつになるかわかりませんが。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1585-968fbc22