2017-02-18 23:15 | カテゴリ:吹奏楽
練習時間30分前倒しです。

水曜日の続きで「ローマの祭」「主顕祭」から練習を始めました。

とても集まりも良かったので、順調に練習が進んでいます。

歯抜けの練習を何十回やっても、全員そろった練習にはかなわない、といつも指揮者から言われていますが、本当にその通りですね。
でもなかなか時間のやり繰りが難しいメンバーもいるので、毎回ほぼ休みなく、というのは実現しませんが、少しずつでも今まで以上の努力をしていきたいと思います。

あと2週間になりました。
来週末は日曜日の特別練習も入ります。

毎日でも練習したいですが、さすがにそれは・・・・。
毎日8時くらいまで残業してもなかなか仕事が終わりません。

次から次と・・・・。

最近は水曜日の練習日には、朝から「今日は練習だから早く帰るよ~!」と言い続けています。

さすがに毎日定時帰りというわけにはいきませんものね。


さて今日練習の途中で音が出にくくなりました。

焦りましたが、「もしかして・・・」とマウスピースパッチを剥がしてみたら、調子が戻りました。

リードを変えたわけでもないので、マウスピースパッチが悪さをしていた?

マウスピースパッチとは、写真のマウスピースに貼ってあるものです。

IMG_7827.jpg

歯形が付くのを防いだり、マウスピースが滑ってアンブシュアが崩れないというメリットがありますが、抵抗感が増す、などのデメリットもあります。

こんな風に半分に切って、歯の当たる部分だけに貼るという方法もあります。

fc2blog_20170208225323008.jpg

しばらくこの状態で使っていて、それはそれで調子が良かったのですが、今日、剥がしてみて、やっぱりない方が良いような気がしました。

でも全く貼らないのも不安なので、薄いものに変えたりしてみようと思います。

あ~あ、クリスタルは歯形が付く心配がなくて良かったなぁ。
その代わりちょっとの衝撃で割れるけど!

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1590-d7622525