2017-07-05 23:32 | カテゴリ:吹奏楽
水曜日なので、いつものように欠席が多かったのですが、今日は出席率が多いパート向けの細かい練習となりました。

細かい練習を重ねるとできるようになるのですが、間があくと(水→土、土→水)忘れてしまうメンバーもいて困ってしまいます。

もちろん私も覚えていられないので、せっせと書き込むことになります。

さすがに学生さんのように、楽譜が見えなくなるまでなんていることはありませんが、落としやすい#、♭、テンポの変わり目、気をつけるところなどなどいろいろと書き込んでいます。

筆記用具は消えるボールペン、フリクションです。
最初3色の物を使っていたのですが、今は青一色。


さて今日は新しいリードを使って練習しました。
リードは消耗品なので、いろいろ試します。

同じ団のシングルリードの中には、ずっと同じメーカーのリードを使っている人もいます。
もちろん葦という植物でできているので、しばらく使えばダメになってしまいます。

今時は特殊加工をして長持ちするようにしたリードや、樹脂で作ったリードもあり、結構様変わりしましたが、新商品が出たりすると言うことはニーズがあるんでしょうね。

今回購入したリードは、老舗メーカーのものでBbクラでも人気があり、2年くらいしてEbクラリネット用も発売になりました。

たかがリードですが、奏者に合う、合わないもあるので、気に入ったリードに巡り会うまで、いろいろ試す事になります。
それにやっぱり新製品が出ると気になるじゃないですか。

取りあえず今日使った感じは、気に入りました。
上から下までスムーズに鳴るリードです。

ただ今まで使っていたのより、少し硬め(厚め)になるので、ちょっと疲労が早く来ます、
もっと練習しなければ・・・。

少し使ってダメなら違うの探せば良いし・・・
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1643-80cb6b5d