FC2ブログ
2017-10-15 23:10 | カテゴリ:吹奏楽
10月15日(日)
足利市民吹奏楽団 プロムナードコンサート2017を開催いたしました。

fc2blog_2017101620505881d.jpg

今回は足利工業大学附属高等学校吹奏楽部さんと合同演奏会という形での開催となりました。

本番までにはいろいろな障害がありました。

まず開催日。

昨年からプロムナードコンサートの時期を8月下旬から9月上旬と決めたのですが、2016年は宇都宮のホールの改修工事の影響で、開場が押さえられずお盆明けの8月21日の開催でした。

そして2017年の8月最後~9月頭を予約しようとしていたところ、今度はいつも使っているホールが改修工事で9月いっぱい使えない・・・。

そのときはもう2017のプロムナードコンサートは開催できないと諦めようと思っていました。

実際、スタッフのミーティングでいろいろな代替案を出し合い、頭を悩ませていました。
アンサンブルコンサートの開催、他の団体にゲスト出演させてもらう(単に違うホールで演奏してみたかっただけw)、などなど。

しかし、そうこうしているうちに「10月15日(日)なら使えます。ただし前日は夜だけですが・・・」という連絡をいただきました。

いつも1週前の日曜日からお借りして、日、水、金とステージ練習をして、土曜日は午後から会場の仕込み、夜ゲネプロという流れなのですが、今回は水曜日と土曜日の夜ということでいつもとかなりスケジュールが違います。

だいぶ迷いましたが、そこに素晴らしい案が登場しました。

今回ご協力いただいた足利工業大学附属高等学校吹奏楽部さんと合同演奏会です。
開演時間を30分遅らせて、仕込みその他の時間をなるべく確保するなどの工夫をして、開催を決定しました。

工大附の皆さんと打ち合わせを行い曲目の決定や、練習日の予定など決め、ようやくコンサートの形ができてきました。

合同の練習日が台風で中止になるなどのアクシデントもありましたが、練習を重ね、本番を迎えることができました。

当日午前中のゲネプロも順調に進み、いよいよ本番。

今年のウェルカムコンサートは、フルートとオーボエとピアノのアンサンブル、クラリネットとピアノとストリングベースのアンサンブル、そしてサックスアンサンブルと盛りだくさんでした。

第1部は元気いっぱいの高校生の演奏です。

コンクールに演奏した「シバの女王 ベスキス」、そして歌って踊るポップスステージと、若いエネルギーいっぱいのステージでした。

2部は足吹のステージです。
今回は映画音楽を特集しました。

足吹は落ち着いた大人の雰囲気を醸しだし(?)、いい演奏ができました。

3部は全員による合同演奏です。
アルメニアンダンスと遙かなる大地へ。

全く環境の違う2つの団体ですが、お互いのいいところを出して、演奏できたと思います。

終わってしまうと急にさみしくなるのが演奏会。
お花やお酒、お菓子などいろいろ差し入れをいただいて、あっという間に楽しい一日は終わってしまいました。

fc2blog_2017101620500494e.jpg

数回練習をお休みして、また新たな目標に向けた練習が始まります。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1680-8059b896