FC2ブログ
2017-11-25 23:52 | カテゴリ:未分類
明日が市民音楽祭ということで、そちらの曲を中心に練習しました。
今回は「チャーリー チャップリン セレクション」です。
出演者もお客様もちょっと年齢が高めの方が多いので、先日のプロムナードコンサートの演目から、この曲をチョイスしました。
チャーリー チャップリンは言わずと知れた「喜劇王」ですが、決して恵まれた環境で育ったわけでなく、自分の才能だけで「サー」の称号(イギリスの栄誉称号)を拝するまでになった方です。
自分が演奏をする立場からすると、どうしても演技より音楽が気になってしまうのですが、チャップリンは音楽の才能も素晴らしいです。
音楽にも彼の優しさ、愛情、風刺、栄光、様々な感情が描写されています。
後々の音楽家たちにも影響を与えているのも事実です。

足吹は以前、「ニュー サウンズ イン ブラス」のシリーズでチャップリンの曲のメドレー(ライムライトとモダンタイムズがメイン)を吹きましたが、今回のメドレーは、その時と違い、色々な曲が入っています。
私も初めましての曲が結構ありましたが、実は聞いたことがあるような曲ばかりです。
改めてチャップリンに感謝ですね。

またラストの歌伴奏は「栃木県民の歌」と「足利市歌」。
一年おきのオーケストラと交代で歌伴をしています。

いい演奏ができるように頑張ります。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1695-ce09a952