FC2ブログ
2017-11-26 21:59 | カテゴリ:吹奏楽
今日は市内の音楽祭でした。

fc2blog_20171126220126d9f.jpg

コーラス、オカリナ、オーケストラ、吹奏楽など全24団体の祭典です。

毎年開催されていますが、今年は足吹はトリで、「みんなで歌おう」の伴奏も務めました。

例年より30分くらい遅い本番でしたが、結構進行が早まり、控え室からホールに行ったときにはすでに一つ前の団体の演奏が始まっていました。

まぁ、それでも演奏時間が15分近くあるので余裕でした・・・・が、忘れ物に気づき、慌てて控え室に戻るという個人的ハプニングがありました。
それも途中まで前の団体の演奏を聴いていて、ふと気づいた違和感、いつも下の歯の上にかぶせている傷防止のペーパーがありませんでした。
控え室から移動するときにリードが乾かないようにリードケースに入れようとして、いや、そんなに待ち時間がないはずだからと思い直したのですが、そのときペーパーを外してリードケースにしまってきてしまったようです。

Bbクラリネットであれば、そのままでも大丈夫なんですが(実際に先々週のBbクラを吹いている方の練習で忘れたけれど大丈夫でした)、Ebクラリネットでは不安だったため、急いで戻って装着。

それでも時間は余裕でした。
気付いたのがステージに出てからじゃなくて良かったです。

もちろん1曲だけだから吹けますが、なんとなく不安で・・・。

その不安要素のソロを少し失敗しました。
連符の音が1個消えている気がします。
残念。

さて本番の後は音楽祭の実行委員による懇親会です。

100名くらい参加者がいて盛況でした。
もちろん私はお茶だけでしたが、食事もあまりできませんでした。

実は木曜日の夜、食後から胃が重く、その後一晩中胃痛と腹痛で眠れませんでした。
夕飯にボイルした牡蠣を2個食べましたが、牡蠣にあたった症状ではなさそう(過去に経験あり)だし、ノロのように激しくトイレとお友達状態でもないのに、ひたすら胃痛と腹痛は治まりませんでした。
胃痛の薬(その後医者で処方されたのと同じ)があったのでそれを飲んでも効かず、結局一晩ほとんど眠れず、よく金曜日、仕事を休み医者に行きました。
胃痛で苦しんでいる間、「日曜日の本番どうしよう」「ソロ、どうしよう、娘(バスクラを吹いているが、実はEbクラは私より上手い)に吹いてもらえるだろうか」といろいろ考えてしまいました。

結局ウイルス性胃腸炎で「1日くらいで直りますよ」との診断で一安心したのですが、土曜日に頭痛がしていたので、頭痛用の鎮痛剤を用量の半分だけ飲んだら、また小一時間胃痛で死にそうになりました。
何とか夕方からの練習には回復しましたが、ほとんど食べていないので、半分は椅子に寄りかかって練習していました。

今日も夫がお昼にカツカレーを食べている前で、サンドウィッチを食べて悲しい思いをしましたが、まぁ本番前に調子が悪化したら大変なので、我慢しました。

そんなわけで、懇親会は食事はあまりできなかったものの、足吹の演奏会の告知をしたり、久しぶりの方にお目にかかったりして、
楽しい時間を過ごせました。




【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1697-bbc3a787