FC2ブログ
2017-12-10 23:44 | カテゴリ:吹奏楽
うちのマエストロが熱を出しました。
とりあえずインフルではないようですが、39度近かったので、練習をお休みしてずっと寝ていました。

練習は個人練習と、メトロノームを使いテンポゆっくりめで合わせました。

事前に指揮者休みとメトロノームでの練習になる旨、メールやLINEしていたのですが、欠席する団員もそんなに多くなく、なかなかゆっくりのテンポで練習する時間が取れないので、まぁたまには良いでしょうかね。

1箇所、前回の練習時にもコンミスから指摘があった場所がやはりリズムが間違っている団員がいて、そこは繰り返し練習をしました。
タイをとって数回、楽譜通りにだんだんテンポを上げて数回。

毎回こういう練習プラス合奏練習ができると良いのですが、限られた練習時間では難しいですね。

マエストロの熱も薬が効くと下がって、また上がるを繰り返して、日曜日も少しは起きていたのですが、ほとんど寝ていました。

ほとんど2日寝ていたので、だいぶ落ち着いたようです。

夕方から私はとなりの市の楽団の練習に行きました。
病人を放置する悪い妻です。

来週の日曜日、そちらの楽団のクリスマスコンサートがあるので、まぁ、熱も下がったようだし、子供じゃないしということで、夕飯を用意して出かけました。

いつもは金曜日の夜、練習をしています。
本番前の金曜日が練習会場の都合でできないので、代わりに日曜日の練習が入ったそうです。

こちらの楽団ではBbクラリネットを吹かせてもらっています。
足吹ではEbクラリネットだけ吹いているので、Bbクラリネットを吹きたくて、参加させてもらっています。

足吹の練習でも時間が取れれば、個人練習の時間にBbクラも吹いています。
一応クラリネットの基本はBbクラだと思っているので。

以下ちょっとクラリネットの細かい話になります。

この間の水曜日、いつものようにBbクラを吹き始めたら、出ない音があり、青くなりました。
ドとレとミの音が出ない♪ じゃなくて、ソとラとシの音が出ない♪状態でした。

バネが外れたり、タンポが取れたりしていると出なくなることもあるので、一通り見ましたが、ちょっとわかりませんでした。
なので、なかったことにして、Bbクラをしまって、Ebクラに専念です。

この日は1曲楽譜を忘れてしまい、Bbクラが調子よければ、見せてもらって吹けたのですが、こんな状態なので、覚えているところだけ、ほんのわずかしか吹けませんでした。

翌日の昼間、近くの修理工房に連絡し、修理の予約を入れました。

金曜日の練習には娘のBbクラ(うちに置きっぱなし)を借りて吹き、土曜日の朝一で修理工房に持ち込みました。
本当は夫も一緒に行く予定だったのですが、「だるい、寝ている」と言うことで一人で出かけました。

すでに熱があったようです。

楽器を見ていただいたところ、タンポが膨らんでしまって、隙間が空いたため、音が出なくなったとのこと。
そういえば4年くらい、調整出していませんでした。

タンポの全交換をお願いして、本番があると言ったら、何とか直前の木曜日か金曜日までには調整してくださることになりました。
助かりました。

ついでに気になっていたEbクラのマウスピースのコルクの貼り替え、こちらはその場でやっていただきました。
Ebクラのリガチャーにコルクを貼っていただいたりして、話をしていると、Bbクラのリガチャーは石森楽器さんのウッドストーンを使っているそうです。

足吹のサックスさんたちが使っているので気にはなっていたのですが、石森楽器さんは1回しか行ったことがないので、吹いたことがありませんでした。

今度吹かせてくださいね~、と話して帰ってきたのですが、今日、日曜日の練習で、ウッドストーンのリガチャーを借りることができたのです。

fc2blog_201712102357544dc.jpg

まったくの偶然で、たまたま、その方が(昔から知っている方ですが)、マウスピースとリガチャーを先生のおすすめのものを使っているので、上のウッドストーンのリガチャー、買ったのに使っていない、吹いてみますか、と言われ、あらま、なんたる偶然、と吹かせていただくと、良い感じ、特に上の音が吹きやすいので、お願いして少しお借りすることにしました。

今日は娘の楽器だったのですが、本番には自分の楽器が戻ってくるので、リガチャー使うの楽しみです。

【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1701-f885f18c