FC2ブログ
2018-01-20 23:57 | カテゴリ:吹奏楽
どうやら1曲差し替えになる模様です。

類似の曲を4曲ほど吹いてみました。

さてどれになりますか。

今回の定期演奏会ですが、メインの曲は「さよなら銀河鉄道999~アンドロメダ終着駅~」です。

銀河鉄道999と言えば、ゴダイゴの曲を思い浮かべる方が多いと思いますが、この曲はなんと東海林修さんの作品です。

東海林修さんと言えば「ディスコキッド」ですが、こんな曲(銀河鉄道999)も手がけていたんだ!というのが最初の印象です。
女子はあまり銀河鉄道999は見ないと思いますが、30代~40代男子には多くのファンがいるようです。

もうちょっと上の年代は「宇宙戦艦ヤマト」でしょうか。

この東海林修さんの交響詩「さよなら銀河鉄道999~アンドロメダ終着駅~」の中から数曲抜粋し、吹奏が編曲しました。

編曲をした夫(指揮者)が東海林修さんの事務所に連絡を取ったところ、編曲と演奏の許可とともに、激励のコメントもいただきました。

前述のように私たち女子からすると「銀河鉄道999」ってゴダイゴじゃないの?という印象ですが、実際に吹いてみると懐かしいようなメロディーがたくさん。
そしてディスコキッドの雰囲気もあり、素敵な曲です。

2部の方は「アラウンド・ザ・ワールド」と題し、世界の特色ある音楽を集めました。

日本、アメリカ、中南米、アルゼンチン、そしてアイルランド。
こちらのメインはアイリッシュダンスとアイルランドの音楽で構成された「リバーダンス」です。

日本でももうかなりの回数の公演があり、人気のある「リバーダンス」のステージですが、その雰囲気を味わっていただける作品です。
アイリッシュダンスを踊っていただける方がいれば共演したいくらいですが、残念ながら身近にはいらっしゃらないようです。

アイリッシュダンスのリズムは日本人の琴線もわしづかみにするようで、吹きながらいつの間にか虜になってしまう不思議な魅力があります。
アイリッシュダンスは上半身を動かさず、ステップだけで表現するダンスですが、ステップだけで 迫力のあるステージができあがります。
同時にパーカッションも「かっこいい!」のです。


是非聞きに来てください。

2018-01-21.png




【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1712-f3e9324e