FC2ブログ
2018-01-28 17:46 | カテゴリ:PC関連
膨大にある子供たちの写真、何度目かのデジタル化に挑戦です。

以前、フィルムスキャナーや安価のスキャナー、複合機のスキャナーを試しました。

複合機でのスキャンは数枚だけなら良いですが、大量にとなると、無理です。

カバーを開ける。
写真を並べる。
カバーを閉める。
スキャンボタンを押す。
カバーを開ける。
写真を取り出す。
写真を並べる。
カバーを閉める。
以下同文

ネガフィルムのスキャンは、1度にネガフィルム1枚(写真8枚とか10枚)ずつ取り込めましたが、すでにネガフィルムが大分劣化していて、取り込んだ写真が黄ばんでいます。
ネガは2度と使わないだろうと、ぞんざいに保管していました。

そして安価なスキャナ、5000円くらい?
1枚ずつ手差しで取り込めるのですが、1枚ずつというのが結構面倒なのと、スキャン時間も掛かり、そんなに枚数スキャンしていないのに、手入れが必要になるなどして、戦意喪失。

そしてようやく最終兵器を入手することができました。
富士通 ScanSnap iX500 です。

自炊用スキャナとしても評価されていますが、「写真のデジタル化」のキーワードで必ず出てくるのが、富士通 ScanSnap です。

購入して実際にスキャンしてみてびっくり。

fc2blog_20180128165357499.jpg

早いです。
さすがに一番きれいなモードではありませんが、この先プリントアウトすることはほぼないと思うので、十分なきれいさです。
一番きれいなモードにすると、スキャンのスピードが落ちます。

20枚前後を重ねてスキャンするのですが、30秒くらいで終わります。
スキャンボタンもスキャナの方で操作するため、こんな感じです。

写真セット
スキャンボタン押す
PCで保存(クリック2回)

fc2blog_20180128165414d73.jpg

読み込み中PCに画像が表示されるので、逆さだったりするとすぐわかります。
(画面見てないことの方が多いですが)

fc2blog_20180128165426184.jpg

すでに4300枚ほど取り込みました。

実家の母がとにかくたくさん写真を撮ってくれて、ポケットアルバムに入れて我が家にくれたり、自分のところで保管していたりしていたのですが、両親が亡くなり実家を整理したときに、全部引き取ってきました。

いったん360枚入れられるポケットアルバムを買い直し、子供毎に入れ替えたりというアナログ整理を始めたのですが、全然整理しきれなくて、途中で放置していました。

手軽にできるので、夜少しずつやれば、そんなに掛からずポケットアルバムの分は終わると思います。

その後は私や夫のアルバムに貼ってある写真に取りかかろうと思います。
そちらは場合によっては複合機のスキャナやiPhoneを使うかもしれません。

枚数が絶対的に少ないし、昔のアルバムは糊が付いているので、剥がすと写真が傷む可能性もあります。

今のところの懸念事項は取り込んだデータをどうやって保存、あるいはバックアップしておくかですね。
クラウドとメディアと外付けハードディスクかなと考えています。

取り込んだデータの仕分けは難しいかもしれません。

比較的後の写真は日付が入るカメラで撮ってあったりしますが、撮った日付がわからないものは、大体何歳くらいで検討つけるしかありません。
裏に日付が書いてあったりしたものは、表にペンで書いてしまいました。

取り込んだ後の写真は箱にひとまとめにして、どこかにしまい込んでおこうと思います。
私たち夫婦が死んだ後に、子供たちに処分してもらうことになると思います。

今の段階では写真の廃棄は心情的に難しいですね。

【ジャンル】:日記 【テーマ】:備忘録的なもの
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1717-9ddb3607