FC2ブログ
2018-02-17 23:22 | カテゴリ:吹奏楽
前半に2部の曲、後半に1部の銀河鉄道と2部のラスト、リバーダンスを練習しました。

だいぶまとまってきましたが、あと2週間もうちょっと仕上げます。

今回の定期演奏会、2部のテーマは「Around the World」です。

・八木節・・・足利の民謡。うちの子供たちは運動会で必ず踊っていましたね。
・タンゴ・ア・ラ・カルト・・・タンゴと言えばアルゼンチン・タンゴ。一部コンチネンタル・タンゴも使ったメドレー
・フォスター珠玉のメロディー・・・アメリカの有名な作曲家、フォスター。彼の曲は教科書にも載っていました。
・ロシア水兵の踊り・・・バレエ「赤いけしの花」の中の有名な曲、ロシアの民謡の旋律が使われています。
・キャリオカ・・・曲はアメリカでつくられましたが、タイトルの「キャリオカ」は「リオ・デ・ジャネイロ」という意味なので、そちらに分類。
・リバーダンス・・・アイルランド発祥のアイリッシュダンス。タップダンスで表現する世界は圧巻です。

いろいろな国の民謡やダンス、国の特徴を表す曲たちを集めました。

選曲には紆余曲折がありましたが、なんとかバラエティに富んだプログラムを作る事ができました。
もっとたくさんの曲が挙がり、その中で国がかぶらないもの、曲調がかぶらないものなどを絞り込みました。

ラストのリバーダンスは「50周年までにマエストロがやりたい企画」の一つです。
パーカッション・アンサンブルの部分は、今までとはまた違ったアプローチで取り組んでいます。
木管も速いパッセージが続きますが、だいぶ仕上がってきています。

お近くのかた、ぜひ聴きに来てください。







【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1726-926586d9