FC2ブログ
2018-05-23 23:00 | カテゴリ:吹奏楽
この間の土曜日リードで失敗したので、気を取り直してリードチェックから練習に入りました。

まだまだEbクラリネットとしては修行が足りないので、タンギングが楽な薄めのリードだと、高音の音程コントロールができません。

フルートや金管楽器はリードに左右されないので、自分の唇のコントロールだけで音程も調整しなければならないなんて、大変だと思います。

でもリード楽器も大変なんですよ。

永遠に使えるリードはないので、ものすごーく気に入ったリードがあっても、寿命はあるので、いつか使えなくなります。
「年中リードを削っているオーボエ吹き」「本番に備えて新しいリードの箱を10箱開けたけど、使えるのが5枚しかないと嘆くクラリネット吹き」とか、よく聞く話です。

一生リードに悩み続けるんだろうなぁ。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1756-8faf2c05