FC2ブログ
2018-06-16 23:56 | カテゴリ:吹奏楽
先週からクラリネットが一人増えました。
うれしいです!
長く続けていただきたいです。

プロムナードコンサート、1部の曲が決まりました。

順番はまだですが、久石譲さんの曲です。

魔女の宅急便
もののけ姫
天空の城ラピュタ
ハウルの動く城
オリエンタル ウインド(伊右衛門)

2014年の大雪の定期演奏会で演奏した曲も含みます。
あのとき雪で来られなかったお客様にも聞いていただきたいです。

2部の方はまだ確定していませんので、決まり次第、発表します。

個人的には1部の方は、曲の中に#が5個とか出てきてその中でも速いパッセージはまだ指が追いついていません。
練習量を増やさなければ・・・。

あとはBbクラリネットと同じ音や、オクターブで一緒の旋律を吹くところは,合奏練習前に一緒に練習させてもらいます。

Ebクラリネットは微妙な位置で、Bbクラと一緒だったり、オーボエと一緒だったり、フルートやピッコロと一緒だったりしています。

いつも練習会場で使わせていただいている中学校の音楽室に、「仲間練」という言葉が書いてあり、最初「何だろう?」と思っていただのですが、あるときボードに一覧表があり、横軸に部員名、縦軸に曲の小節が順番に書いてありました。

そして「仲間練」という言葉がありました。

やっとわかりました、「仲間練」。
旋律やハーモニーが同じ部分を、その仲間で合わせるのが「仲間練」らしいです。

今時の「吹部」には「仲間練」は標準語なんですかね。

吹奏楽を練習するには必須の練習の仕方ですが、「仲間練」という言葉は初めて聞きました。
確かに同じ音を吹く「仲間」での練習は、一般バンドではなかなか時間が取れませんが、ぜひ積極的にやりたいと思いました。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1761-85182cc1