FC2ブログ
2018-11-04 23:04 | カテゴリ:その他
高校を卒業して約1年後の2007年はじめに、自分の夢のために埼玉県川口市に引っ越していった娘がこのたび地元に戻ってきました。
俳優の養成所に通ったり、ディズニー・シーでキャストやったり、最近は普通に派遣の事務員をしていたので、呼び戻すことにしました。
今30歳なので、こちらで仕事探しします。

11/4(日)にトラックを借りて荷物の回収に行きました。
大きい家具は分解できるロフトベッドと冷蔵庫、洗濯機、タンス類はなく衣装キャビネット程度なので、とりあえず私と夫と本人での積み込みの予定で娘のアパートに向かいました。

2週間前に様子見がてら段ボールを持って行き、その時に回収できるゴミ類や整理が付いている衣装ケースなど引き取ってきたのですが、とにかく物が多すぎます。

仕事を退職して引っ越しまでの1週間に追い込みをするように言い渡し、その時は帰ってきましたが、お友達や近くに住んでいる長女に手伝ってもらい、荷物の整理や掃除をしました。

9時にアパートに着き、10半頃には積み込みが終わったので良かったです。

娘のアパートは1階の一番手前の部屋だったので、トラックを横付けして、部屋から玄関が娘、玄関からトラックが私、トラックの中が夫と分担して非常にスムーズにいったのですが、荷物はとても多く、あまり積み重ねなかったので、4tトラックの荷台いっぱいになりました。
とりあえず捨てる物も持ち帰ったので、本当にいっぱいです。

11時頃にはざっと掃除も終わり、午後退去の立ち会いがある娘を残して夫と私は先に帰りました。

fc2blog_201811060031525bb.jpg


fc2blog_201811060031437d0.jpg


2時に家に到着し、こちらには長男夫婦、長女夫婦に待機してもらっていて、娘の部屋(2階)に荷物を搬入してもらいました。
こちらは若者(といっても30代)のパワーと階段昇降機(高齢の両親用)のおかげで、1時間ほどで完了。

しかし本人は夕方まで戻ってこられないので、とりあえず部屋の中に入れるだけ。

fc2blog_201811060032178ec.jpg

片付くのか?心配になる量です。

夕飯はお手伝いのお礼の意味も込めて手巻き寿司でした。

娘は6時近く(電車が止まったので時間がかかったらしい)帰ってきました。

水回りは大分汚れていましたが、フローリングや壁は汚れたり傷ついたりしていなかったので、入居時に預けて置いたハウスクリーニング代の範囲でまかなえるそうで、持ち出しせずに済んだので良かったです。

まぁこれから免許を取って仕事探し、大変ですが頑張ってもらわないと。
未成年じゃないので養ってはあげられません!

【ジャンル】:日記 【テーマ】:備忘録的なもの
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/1812-3ecd2146