2009-06-13 23:43 | カテゴリ:未分類
コミカル★パレード
ニューサウンズ・イン・ブラスから4曲
カルミナ・ブラーナ
ポギーとベス
ロード・オブ・ザ・リング
エジプト舞曲

暑いです。
マエストロに「冷えピタ」を貼ってあげました。
アイスボックスに氷でも入れて持って行った方がいいかも?

新入団員もちらほら来始めて、今度はコンクールに向けての練習です。
その前に本番が数回。
まずは来週の土曜日、団員の披露宴で演奏します。
団員同士の結婚なので、お呼ばれしているメンバーも相当数です。
ちょっとうるさいかも?
再来週の土曜日は小島藤夫さんの第13回コンサートです。
カルミナ・ブラーナを一緒に演奏します。

そのあとは吹奏楽フェスティバル、そしてコンクールとなります。

暑さに負けないように頑張らなくちゃ。


以前CDプレーヤーが壊れたことを書いたと思いますが、やっぱりオークションで落としたようです。
今日届きました。
実は壊れたCDプレーヤーを買った時、もちろん10年以上前ですが、その時最初に買ったのはかなり良い値段のプレーヤーでした。
しかしそのプレーヤーにはCD−Rがかからないという欠点があったのです。
CDの音はものすごく良かったのですが、ちょうどその頃足吹の演奏のCDを作ったりしていたので、CD−Rがかからないというのは、致命的な欠点でした。
もちろん購入前に確認した時点ではCD−Rも大丈夫との答えだったので、購入したのですが、本当はかからなかったのです。
よく調べるとカタログの下の方に小さく書かれていました。
事前の確認ではかかると言ったのに、実際はかけられない機種だったため、だいぶもめてちょっとランクが下のCD−Rもかかるプレーヤーを購入し直しました。

それから10数年、今回オークションで落としたプレーヤーはその時購入をやめた上位機種のプレーヤーです。
もちろんCD−Rはかかりませんが、足吹のDVD−Rはかかりました。
CDの音はとても良いそうです。(私にはよくわかりませんが)
ますます、オーディオタイムが増えそうでうれしいです。

CD−Rをあきらめたのかというと、昔のようにCDのコピーはできないし、足吹のDATをCDにしても、今のオーディオセットでかけることがほとんどないので(DATでそのままかけたほうが音が良い)、ちゃんとしたCDがいい音でかかった方がうれしいからだそうです。

これで10〜20年使ってきたカセット、DAT、CDの各プレーヤーがすべて代替わりしました。
まぁ、新品買うって言わなかっただけましかな?
すべてオークションで、今のところ外れはないようです。
値段もあまり高くないようなので、これで機嫌良くしてくれるなら良いでしょう。

全然練習のことが書いてありませんが、今日の出来事って事で・・・。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/191-74ee775d