2009-06-20 22:17 | カテゴリ:未分類

今日は団員の結婚式でした。
なんとチューバ同士というカップルです。
(以前にも一組ありました。現在は在籍しておりませんが、家の中にチューバが2台あるのは結構大変らしいです)

足吹メンバーもたくさんご招待いただきまして、2曲ほど演奏して参りました。
1曲はクイーンの曲。
もう一曲は新郎にソロを吹いてもらってキャリオカです。
なんでも用意されていた(楽器の準備はさすがに本人でなく同じパートのメンバーがやったようです)マウスピースが普段使っていないものだったらしく、演奏前に困った顔をしていましたが、ソロは見事に(?)吹ききりました。
一生の思い出になるでしょう。

写真はウェディングケーキです。
2個のチューバが乗っているかわいらしいケーキですが、本物のチューバはこんなにかわいらしくありません。(失礼!)
合奏の基本を支える重要な楽器、これからも2人で足吹の土台をしっかり支える音を作っていっていただきたいですね。

足吹の団員同士で結婚すると、一生同じ趣味を続けられる良いところもありますが、けんかした時の練習が微妙な感じになってしまうので、なるべくけんかしないようにね!

現在、在籍している団員同士の夫婦は今日の二人で6組目、団員同士で結婚してどちらかが休団中(子育てなどで)は5組、両方とも休団中が3組。
モレもあるかもしれませんが、結構な数ですね。

足吹の良いところは長く在籍しているメンバーが多くいるところです。
変化に乏しいという欠点もあるかもしれませんが、サウンドの安定感やスタッフが充実するという利点の方が大きいですね。

今日の二人も結婚したことでまた一段階、人としてのステップをあがったことになると思いますので、これから「夫婦そろって」足吹の重要なスタッフになってくれると信じています。

末永くお幸せに!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/193-46605da9