2009-06-23 23:59 | カテゴリ:未分類
6/23の消印有効とのことで、ぎりぎりにコンクールの申し込みを送りました。
そんなわけでコンクールには参加いたします。
今の足吹のレベルを計るバロメータ。

とは言うのものの残念ながら今の足吹はコンクールに対する「気持ち」が少し足りないようです。
「何が何でも上を目指すんだ」という強い気持ちがないとコンクールには勝てない(あえてこう言いますが)と思います。
団員が60名以上いると、なかなかひとりひとりのコンクールに対する気持ちを知ることは難しいのですが、たぶんコンクール上位のバンドは気持ちの持ち方が違うのかもしれませんね。

もちろん、いわゆるトラを使っていつもの自分たちより良い演奏をしようと思うのは、そのバンドのコンクールに対する気持ちなのでしょうけれど、正直言っていかがなものかと考えてしまいます。
職業演奏家はだめですが、トラはだめ、という規約はありませんものね。

上を目指すには、ひとりひとりが基礎をしっかりやって、当然合奏では楽譜の音を間違えるなんて言語道断。
楽譜通りの音を出すのが最低ラインです。
コンクールではその先が求められます。

とは言っても、エアコンの効かない練習会場では集中力の維持も難しそうなので、大変な道のりになりそうです。
涼しかったら、もっとちゃんと吹けるのに・・・、というのは言い訳ですね(私)。
今年の夏も体調に気をつけて、乗り切りましょう!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/195-1c0c900c