2009-07-05 16:25 | カテゴリ:未分類
コンクールの練習が始まりました。
暑いけれど頑張りましょう。

まずは楽譜の通りに吹く(音程やリズムやアーテュキレーションなどなど)のが大前提です。

これは簡単そうですが、とても難しいです。
一見楽譜通りに吹けているように見えてもそれは単に指を間違いなく動かしただけかもしれません。
そこまでは練習さえすれば誰でもできるはずです。
そのあと、曲の中での音程を合わせる、リズムをそろえるなどができて、はじめてコンクールに挑むスタートラインです(とマエストロが言っていました)。

いつも足吹はこのスタートラインにつくのが遅いのかもしれません。
たぶん全国大会の常連さんは、このスタートラインには楽譜を配ってすぐたどり着くことができるんでしょうね。
だからすぐコンクールのための曲作りがスタートできるのだと思います。

コンクール県大会まで、あと1ヶ月です。
間に合うでしょうか?

※水曜日の練習後、ブログを書いていて、あまりの眠さに更新したつもりでしていませんでした。もしかしたら更新できていたら支離滅裂な文章だったかもしれませんので、結果的には良かったかも?

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/197-f5329abd