2009-09-10 00:17 | カテゴリ:未分類
遅れて練習に参加(ごめんなさい・・・)。
練習曲目は・・・忘れました・・・・。
は、冗談でポギーとベス、ロード・オブ・サ・リング、オリンピック・ファンファーレ、かごめかごめ。

まだまだ近い本番がないので、いろいろな曲を吹いています。
あまり細かくやっていないので、曲がインプットされていません。
本番に向けて曲が決まり繰り返し練習することで、ようやくインプットされます。

本当は楽譜が配られたら「譜読み」をしなくちゃいけないんです。
調号、表現記号、テンポ、細かいところの譜割り、それからフレージングなど。
実際はできていません。

団員の中にはもしかしたら必要と思っていない人もいるかもしれません。
若い人こそ絶対やってください。
マエストロがよく言っている「楽譜を読むだけでも練習になる」というのはこういう事だと思います。
まずこの基礎ができたら「アナリーゼ」など次の段階の譜読みです。

楽器を演奏する(あえて「吹く」ではない)ためには、
1.楽器を吹く練習(基礎が大事!)
2.楽譜を読む練習(まず音符、それから楽譜の記号など)
3.楽譜を吹く(当然メトロノーム)

と書きながらも自分自身ができていない、という困った状況ですが、そろそろ貯金(楽器を吹くための貯金)も底をついたので、もう一度基礎もやらねば・・・。

今日の練習でもマエストロが言ってましたね、貯金の話。
若い人は時間の無駄遣いをせずに、楽器をいっぱい吹いて貯金を増やしましょう!
頑張って練習して貯金を殖やした人には明るい老後が待っていますよ!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/208-6b49039f