2009-10-31 00:47 | カテゴリ:未分類
だらだらとブログを書いて、さて更新、という時にこけてしまうことがあります。
今使っているブログは何かの拍子に画面が切り替わると、失敗しがちなブログです。
せっかく書いたブログが消えてしまうと、戦意喪失というか書き直す気力が薄れ「まぁ、いいか」的な気持ちになってしまいます。

文章って手書きでもPCで書いても、結構一発勝負かな、と思います。
夜中に感情に任せて書き連ねた文章は、翌朝読み返してみると、とてもじゃないけれど人に見せられないものだったりします。
若かりし頃なので手書きでしたが、出さずに破いた手紙がどのくらいあったか・・・。

  便せんに何枚も何枚も、今じゃ考えられません。
  仕事で字を書いていても疲れてしまうので、それが原因でクラリネットが下手になると困ると思い、なるべく字を書かないようにしています(?)

せっかく入力したのに消えてしまった文章は、人様の目に触れるべきではなかったもの、とあきらめるようにしていますが、失敗が続くと「メモ帳」に文章を書きブログにコピペしている私は、本当は自分の書いた文章が結構好きな人間です。
全部ではありませんが、自分で気に入った文章が書けたのに、それが消えてしまった時はやっぱり悲しいですね。
それを人様に見せるかどうかは別問題ですが・・・。

ブログの更新をサボっている言い訳にも聞こえますが(それもあるけれど)、更新できず泣いている時もあるのをご理解ください。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/215-51a48ce2