2009-11-11 00:16 | カテゴリ:未分類
市民音楽祭の練習がメインです。

そろそろ足吹もインフルエンザの影響が見え始めました。
季節性、新型含め団員本人や家族に感染例がちらほら。
今後どうなっていくのか不安です。

インフルエンザにかかれば(団員本人が)、当然練習には出られません。
家族が感染の場合は状況にもよりますが、感染を拡大させないためには、練習に参加しない方がいいです。
でも本番前となると・・・。

今後の状況を踏まえて、となりますが、非常に頭が痛いところです。

学校でも文化祭が在校生と保護者のみとか、無観戦試合ならぬ無観客コンサートとか。
足吹の定期演奏会は2月初旬という、インフルエンザにはよろしくない時期なのでとても心配です。

今年だけ、とは限らないので困ってしまいますね。
実際は足吹の主流メンバーはインフルエンザにかかりにくい年齢層です。

ちなみに私もこれまでにインフルエンザにかかったことがありません。
加えて今年初めてインフルエンザの予防接種をしましたが、それまでは全くの無防備でした。
足吹の(私を含めた)40オーバーのメンバーはインフルエンザ罹患者がとても少ないと思います(統計は取っていませんが)。
基礎抵抗力のようなものがあるのかも?

みんな!インフルエンザに負けるな!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/218-b855e7a0