2010-01-24 21:27 | カテゴリ:未分類
音楽顧問 戸田先生のレッスンでした。
今回振っていただく、「ポギーとベス」「かごめ かごめ」「慰霊碑の彼方に」を練習。

「ポギーとベス」
テヌートの音を丁寧に吹く。
リズムが真面目すぎるので、面白くない。楽しそうに吹こう。
長い音符のメロディーは伴奏のハーモニーに埋もれないように。

「かごめ かごめ」
子供に歌い聴かせるイメージで。
Hand Clapは走らないように。

「慰霊碑の彼方に」
自分の吹いているフレーズの意味をイメージする。
緊張感を維持する。
グロッケンとビブラフォーンはもっと優しく演奏する。(マレットを工夫する)

最終の仕上げは本番前日に行うということで、今日は早めに練習終了です。
マエストロをはじめ数名は戸田先生と練習の打ち上げのためそこで練習を切り上げ、後の団員は個人練習ということになりました。

いよいよ本番まであと2週間です。
まだ残っている準備もいろいろあるので、そちらも進めなくては・・・。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/241-d27623a7