2011-12-03 23:21 | カテゴリ:未分類
今日からシンセサイザーを入れるので、入る曲をメインに練習しました。
足吹ではチェレスタもパイプオルガンもないので、これが入るときはパーカッションや管楽器で音を作ったり、シンセサイザーを使ったりします。
シンセサイザーと言ってもMIDI端子付きの電気ピアノに音源モジュールを接続して音を出すので、弾くときはピアノのタッチに近く、音は本物に近いです。

今回はチェレスタ、チャーチオルガン、コーラスの音を使います。
本物を使えれば一番いいんですが・・・。

以前、ハリー・ポッターの曲を演奏した時は、チェレスタをレンタルしました。
さすがにこの曲はシンセサイザーで、というわけにはいかなかったですね。

やっぱり本物の音にはかないません。

後半には今度の水曜日にレッスンに来てくださる本図先生が指揮をする曲の練習をしました。
どんな指揮をされるのか、どんなところを注意されちゃうのか、今からどきどきです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/25-92bf6a77