2010-10-12 22:33 | カテゴリ:未分類
この時期ですが、入団者や見学者、定期演奏会に向けての臨時の助っ人さんが来てくださっています。
新しい方は大歓迎です。
だって新しいメンバーが増えないと、平均年齢がどんどん上がってきてしまって、高齢者バンドになってしまいます。
・・・は大袈裟か・・・
でも、せっかく楽器の経験がある人は、足吹に限らず、どこかで楽器を続けてくださいね。

今の足吹は11/7の尊氏公マラソン、式典音楽とアトラクション演奏、11/14の足利市民文化祭の練習、12/12の特別支援学校クリスマスコンサート、そして2/6の第34回定期演奏会に向けての練習です。
時間が足りません!
私はほとんど休むことなく練習に参加していますが、それでも足りません。(水曜日は合奏ぎりぎりなのでヤバいです)
マエストロの言っていたとおり、練習日に吹いているだけでは間に合わないのは当たり前ですが、じゃあ、練習日以外に何ができる?
原曲を聴く、曲の背景を理解する(マリオをプレーする?)、楽譜を読む、指をさらう。
できることはやってみましょう。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/326-64545757