2010-11-01 21:26 | カテゴリ:未分類

足吹関係者はよくご存じの我が家の末娘。
今、ディ○ニー・○ーで働いていますが、何とハロウィンの宣伝用のムービーに一瞬ですが映っております。
一瞬と言ってもちゃんと顔が認識できます。
何でももうすぐクリスマスヴァージョンになってしまうため、今週中くらいしか見られないようですが、話の種に見てやってください。
ディズニー ムービー ハロウィンで検索するとヒットします。
その中のディズニー・ハロウィーン・ダイジェスト・ムービーの真ん中あたりに出てきます。
未だに行ったことのない「シー」ですが(ランドは3回ほど)、そのうち娘の職場見学に行こうかと思います。


別件ですが、デジタル一眼レフカメラを買いました。
コンデジ(普通のデジカメはこう言うらしいです)を使い始めたのが2002年の頃です。
残念ながらその頃には子供たちも中学生、高校生となっており、「撮るよー」と言っても顔を隠すような年齢でした。
主に足吹の打ち上げやメンバーの結婚式、会社の宴会なんかを撮りながら、デジカメ自体も時代に合わせ少しずつ新しくなっていきました。
もちろん古いデジカメは末娘のところにお下がりに行くことが多く、それを口実に2〜3年ごとに新しくはなっていました。
私的には「富士FinePix」に決めていて(少し癖があるけれど画像がきれいな気がする)代替わりしてもメーカーは変わりません。
今使っているのは「F200EXR」、実は長男が買ったもの。
iPhoneを買ったらデジカメの必要性がなくなった、と言っていたので、私が使ってあげることにしました。
その前に使っていた「FinePix F100fd(だと思う)」はもちろん末娘のところへ・・・。
その前は「FinePix F810(だと思う)」、その前は・・・覚えていない・・・。


なぜ末娘のところへお下がりかというと、何気に末娘は写真好きらしいのです。
高校生の時に写真部で賞も頂いたことがあるらしく、その後は人物の写真を撮る機会の多い趣味にはまってしまったらしく、もう何年も前にデジタル一眼レフを買って、写真を撮っています。
コンデジはそのサブマシンのようで、私のお下がりで間に合わせているみたいです。


私は元々写真には疎く、とりあえず撮れればいい派なのですが、今進めている「レコードのジャケットをきれいに撮る」というのにはコンデジでは限界があるらしく、かといって買うほどじゃないよなぁ、みたいに思っていたとき、「展示品限り」で2万ちょっとの一眼レフが目に入ってしまいました。
もちろん型遅れだし、展示品だし・・・・・と考えてその日はあきらめましたが、ネットでその機種のクチコミを見たりしていたら、買ってみても良いんじゃない?という気持ちになってしまいました。
そんなわけで今CANON PowerShot SX10ISという2年前発売のデジタル一眼レフが手元にあります。
私自身は使い方がよくわからないのですが、マエストロががんばって使っています。
あ○ぽ○さん、多分、そのうちにいっぱい質問が行くと思います。
よろしくお願いします。


結局使いこなせず放置、となったときには末娘が引き取ってくれるでしょう。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/334-df5e94db