2010-11-12 00:52 | カテゴリ:未分類

今週は諸事情により水曜日でなく木曜日に練習でした。
さらに定期演奏会の企画のために急遽録音をすることになりました。
ここ2週くらい、日曜日の尊氏公マラソンの練習に集中していたので、定期のメイン曲の練習は棚上げ状態でした。
しかし必要に迫られ、録音することになったのです。


一回のリハで即録音、というタイトな状況でしたが、何とか無事に終了。


練習後、録音を確認しました。
・・・・まぁ、今の時期じゃしょうがないか。


録音はコルグのMR-1。
マイクはSONY ECM-979(とケースに表記されてた)。
ミキサーはオーディオ・テクニカ(PC用に買ったもの、型式 略)。
このMR-1はデジタルオーディオの録音機野中ではかなり高性能です。
ということはかなりリアルな音を録音しちゃうということで、それこそマエストロの位置で聴いている音がそのまま録音されているという非常に「ヤバイ」レベルです。
ホールで録音するときはホールの残響とかあるし、三点マイクでもそれなりの距離はあるし。
今日の録音ポジションは私の位置から3mくらい?
わー、聴きたくない!という気持ちですが、敢えて練習後再生しましたよ。


感想・・・まだ3ヶ月あるし、みんな!がんばろう!


たまには録音するとかして冷静に自分の音や演奏状態をチェックする必要性を感じました。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/337-a794f5df