2011-01-28 23:16 | カテゴリ:未分類

なんか(仕事が)忙しかった一日です。
先週の金曜日は割と落ち着いていて、仕事がサクサク進んだのに、今日は割り込みの仕事が多くて予定まで仕事が終わりませんでした。
でも19時15分には退社。
というのも生産調整で現場は金曜日お休みなんです。
なので出勤している人も帰るの早いです。
多分定時にほとんどの部署がいなくなっていました。
残っていたのは営業(私の部署)と設計くらい。
たいていは20時過ぎが多いので、ちょっと早かった?


昨夜遅く、リードをネットで注文しました。
本番前ですが、良いリードがあればキープしておきたいので、購入です。
クラリネットのリード、プロでも育てる人と本番前に何箱(何十箱?)も開けてその中から選ぶ人といろいろいるみたいです。


学生の頃はリードにあまり苦労することはなかったような気がするのですが、今はリードを選びまくっています。
クラリネットを始めたばかりの頃は、RICOのリードしかなかった気がします。
それも1枚ずつばら売りをしているのを買いました。
バンドレンのリードを買えるようになったのは、やはりお給料をもらうようになってからです。
そのうちバンドレンのV12が出て、ルピックが出て、一時期MARCAのリードも使いました。
MARCAのリードは吹きやすかったのですが、早くへたれてしまいました。


今のところ、アレクサンダー・ヴィルシャーのリードが気に入っています。
欲を言えば3番では薄めで、3・1/2番では厚め、というお約束の状況です(わかってもらえるかなぁ)。
このリードの○番というのは、リードのメーカー、種類によって吹奏感が違うためヴァンドレンのV12の3番があっているから、ヴィルシャーの3番も同じかというと全然違います。
金管吹きからすると信じられないと思いますが、これがリード楽器の悩みの種なんです。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/381-5da98fa9