2011-03-01 22:41 | カテゴリ:未分類

今日から3月です。
去年の今頃は体調が絶不調でした。
2月後半から胃の痛み(と思っていた)に悩まされ、喘息の症状も出て、1ヶ月位の間生まれて初めてくらいの体調の悪さを味わいました。
何しろ仕事をしていても、あまりの痛みに耐えきれず保健室(といってもベッドがあるだけですが)で何度休憩させてもらったか・・。
そして今までの足吹歴の中で自分の体調不良で休んだことなどほとんどなかったのに、立て続けに練習を休むほどの体調の悪さ。


すべて胆石(私の場合、石はなく砂・泥状の物が胆囊にいっぱい・・・)のせいでした。
4月に胆囊摘出手術をして、あとは絶好調。
なんて単純な私の体。


今・・・
アルコールOK!
揚げ物OK!


たった1年で、あの痛み・辛さを忘れてしまいました。
でもあのときは本当に痛かったです。
救急病院に行こうと思ったこともありましたが、不思議と「救急車呼ぶか?」などと言われると「大丈夫!」と答えてしまうそんな性格です。
多分、本当に危ないときでも我慢して手遅れになるタイプでしょうね。
日頃、病気をしない人の方が、いざというとき「自分は大丈夫」と思ってしまうらしいので、私はその典型ですね。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/413-fa036595