2011-04-24 00:49 | カテゴリ:未分類

課題曲、ET、エスパナ、ノアの方舟
今日も市民会館の楽屋で練習です。
環境はベストとは言えませんが、合奏できるありがたさを実感しています。


もう少しでいつもの練習会場に戻れそうな話も出ています。



さて、練習がこんな状態なので5月29日に予定していたスプリングコンサートは中止になっています。
しかし、いろいろ考えて「チャリティーコンサート」にシフトできないかなと思っています。


昨今プロをはじめいろいろな団体が、いろいろな形でチャリティーコンサートを開いています。
それぞれのポジションでできる事をしたい、というのが音楽家の本音だと思います。
たくさんの義援金を集めることのできるコンサートもあるし、来てくれたお客様を元気にして気持ちを前向きにするコンサートもあるでしょう。
大事なのは「自分たちにできる何かをしたい」という気持ちだと思います。


プロ・アマ問わず音楽にたずさわっているひとは、折に触れ音楽で癒やされたり気持ちの切り替えができた経験がありますよね。
もちろん、世の中には音楽が嫌い!と言う人もいると思いますが、大多数の人はテレビなどで多くの音楽に触れています。
スーパーマーケットなどは時間帯で購買意欲をかき立てる曲が流れていたりします。
・・・我が家の近所のスーパーでスター・ウォーズが流れていたときは驚きました。


余談ですが今夜(土曜日)「のだめカンタービレ」の最終章を放送していましたが、HDDのトラブルで録画できていませんでした。
ショックで(?)マエストロはクライバー指揮の「ベト7」を聴いています。
「のだめ」のおかげで「ベト7」はじめクラシックの認知度がかなり増えているのは否定できません。


話がそれてしまいましたが、こういうわけで音楽は気持ちをプラスにする力があると思うので、ぜひとも実現させたいと思っています。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/466-a8c5e802