2011-04-26 23:18 | カテゴリ:未分類

福島原発による避難区域での動物たちの記事をネットで見ました。
住民が慌ただしく避難するなか、やむを得ず取り残された動物たち。


特に犬や猫など家族同様に暮らしてきた仔達と一緒に避難できなかった方達の心情を思うと、胸が痛みます。
動物愛護団体の皆さんの活動で多くの仔達が保護され、飼い主さんの元へ戻っています。
また戻れない仔は里親さんに引き取られる事も有るようです。


自分が何かをできるわけではないので心苦しいのですが、少しでも多くの仔が不幸せにならずにいて欲しいです。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/469-7f9cfbef