2011-06-14 23:54 | カテゴリ:未分類

今日携帯を家に忘れてしまいました。
そういうときに限って母の具合が悪くなったりします。
重ねて仕事も遅くなり、マエストロが飲まずに待っていてくれました。


昨今は携帯電話を持っていないと不安です。
そんなに緊急の用が発生することはないのですが、いざという時、連絡手段がないのは困ります。


思えば10数年前、まだ携帯電話が一般的でない頃、足吹のために携帯電話を買いました。
契約料なども含め10万円近くしたような気がします。
はっきりした金額は覚えていませんが・・・。
なぜ足吹のためかというと、練習中は足吹の団員に連絡手段がありません。
公共施設などであれば呼び出し等可能なのでしょうけれど、夜間の学校をお借りしていた足吹は、もし緊急に連絡が取りたい場合、練習会場まで来ないと連絡が取れませんでした。
実際に私も子供が熱を出し、預けていた親が迎えに来たこともあります。


せっかく携帯電話という便利なものが販売され、どうにか一般人も手の届く価格になったので、外部からの連絡に使えるように購入したのです。
団員に携帯電話番号を公開し、外部からの緊急連絡に応じることにしました。
私の電話番号はその時から一度も変えていません。


そのうちにだんだん携帯電話が普及し始め(一時PHSもだいぶはやりました)、今では持っていない団員はいないくらいです。
もちろん学生も持っています。
最近は足吹の連絡は基本的に携帯メールを使っています。
事務局などからパートリーダーにメールし、そこからパートのメンバーに転送していただくルールにしています。


便利になったと思います。
ただしちゃんと携帯していないと何の役にも立ちません。


明日は忘れないようにしなくちゃ。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/519-8e64fea0