2011-09-16 23:23 | カテゴリ:未分類

今年の夏の酷使でついに扇子が壊れてしまいました。
もう20年近く使っている扇子です。



スペイン扇子といわれているようです。


20年くらい前フランス人の女の子(中学生くらい)にクラリネットを個人レッスンしたことがあります。
楽譜も読めないと言うことで、クラリネットの吹き方以外に初歩の楽譜の読み方や書き方も教えたりしました。


その子が旅行(イタリアのあたり)に行ったときのお土産です。


その扇子が今年とうとう折れてしまいました。
そこでダメ元でア○ンアルファでつけてみたところ、見事復活です。


あきらめて買おうかと思っていたのですが、普通の和扇子も持っているのでしばらく装置していました。
ア○ンアルファでの補修は最初に考えたのですが、この接着剤、我が家ではいつも1回使うと次使うときには絶対固まってしまうのでなんだかもったいなくて・・・。


でもふと会社で頻繁に使っているのを思い出し、やっと補修ができたのです。




ちょっと接着剤で汚くなっていますが、柄のところなのでほとんど目立ちません。


すごいぞア○ンアルファ!
でもこれを買えば無駄なくもっと早く修理できたかも、です。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/613-36618ada