2011-09-26 23:24 | カテゴリ:未分類

不快に思われる方がいたらごめんなさい。


このブログには若干下ネタ(H系じゃないよ!)が含まれます。
部屋を明るくして、離れてご覧ください(あれ?違う?)


夏の間、電源を「切」にしておいた我が家の暖房便座、今日の夜、「低」でスイッチ入れました。
去年、というか3月11日まではあまり深く考えず、「ちょっと熱いかも?」と思いながらもホントの真夏になるまではそのままでした。
夏が終わり、ちょっとでも涼しくなればもちろんスイッチオンでした。


3月11日の夜、停電をしていた我が家は水は出たものの、暖房便座は使えず、冷たいトイレでした。
便座カバーとかは当然使っていないので、暖房が入っていなければ当然冷たいです。


夜、トイレに行って座って気づき、「きゃ!冷たい!」となりました。
いつの間にかトイレは座ると暖かいものだったんですね。


翌日には停電から復旧し、それからは当たり前のように暖房便座を使っていましたが、今年の夏は早めに電源を切りました。


熱源が発生するものは電気代も多くかかるようです。
いくら省エネの電化製品になっても、0よりは大きいはず。


電源を切れば間違いなく0になります。
こんな感じで、できればこれからもecoします。
電気代も当然安くなりますものね。


無理するecoは挫折しますが、ちょっとの我慢や気遣い程度でできるecoは長続きしそうです。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/623-cb77844d