2011-10-06 21:52 | カテゴリ:未分類

衝撃的なニュースです。
Mac生みの親であるスティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。
56歳とのこと。


マエストロのショックは計り知れません。
「新しい時代の始まり」と言っていましたが、相当ショックのようです。


今後のアップル社はどうなっていくのでしょうか。
私的にはMacはOSとして存在を確立し、ハードは何にでも対応して欲しいです。
今のWindowsが自作のPCにOSだけインストールできるように、MacのOSも同様になって欲しいです。


確かのMacのハードはデザイン的に優秀ですよね。
インテリアにもなりそうな・・・。
でもOSの性能(お仕事モードには不向き)+ハードのデザイン=価格が高い、というのはもういいんじゃないかと思います。
同じハードの条件でOSだけで勝負できると思うのです。
私はWin派ですが、MacのOSに依存する(というよりMacのOSで性能を発揮する)ソフトもたくさんあります。
うまく住み分けができるような気がします。
Macのデザインの筐体にOSはWin、っていうのも楽しいかも?


まぁ、今まで実現していないのだから、今後もあり得ないと思いますが、MacとWin、融合はあるのでしょうか。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/634-70ff6b50