2006-11-07 23:46 | カテゴリ:未分類
11月3日、5日と本番が続きました。
11月3日は足利在住のジャズピアニスト、原正夫さんのコンサート。
なんと「サプライズ」ということでプログラムにも出演は伏せて、演奏に参加してしまいました。
曲目は「聖者の行進」。クラリネット、トランペット、チューバ各1本とトロンボーン4本の超変則編成です。
プロミュージシャンに混ざって、「演奏させていただいた」状態でしたが、楽しかったです。途中歌まで歌ってしまいました。しかも、マイク有りで!

その夜の地元ライブハウスでの打上を兼ねたライブコンサートでは、プロの演奏を改めて間近で聴けて得してしまいました。
ライブ後もプロミュージシャンを一人、ほぼ独占状態で話し込んでしまいました。
そのミュージシャンは鈴木直樹さんというクラリネット奏者で、あの鈴木章治さんの甥御さんなのです。
まだお若い方なのですが、とても優しい方で楽器の話、マウスピースの話、奏法の話などいろいろなお話をさせていただきました。
楽しい時間でついお酒もすすみ、翌日は二日酔いでした。

11月5日は市民音楽祭。
こちらの話はまた明日にでも・・・。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/685-ccc10dec