2007-01-23 01:21 | カテゴリ:未分類
1月20日(土)は中川喜弘さん(TP)にいらしていただいてのレッスン。
ほぼ及第点(もう古い言葉?)をいただいて一安心です。
心配は「ハロー・ドーリー」の「113」からかも?
がんばりましょうね。
この日、またまたトランペットパートのみ、特別レッスン。
個々の演奏技術は当然のことだが、やはり楽器・マウスピース・(木管はリード)などの仕掛けってすごく重要だと思う。
例えば「自分はこれ!」という信念があっても、「こっちが良いよ」と進められたら、私の場合、とりあえず試しちゃう。
だって楽器は簡単に変えられないけれど、マウスピースやバレル、リードだったらそんなに負荷なく試すことができると思う。

でも新しい楽器、欲しいよー!
ということであと2年後、ちょうどキリの年齢なので(具体的には聞かないで!)、トスカを買おうと思う。
でも今のフェスティバル(およそ18才)はとても元気でいい音を出してくれるので、迷ってしまう。
こんな好き勝手いっていると、楽器のことより自分の技術その他いろいろを心配しろって絶対言われそうですねぇ。
とりあえず今回の演奏会は「老フェスティバル+老マウスピース《バンドレンA1》+トスカのバレル《借り物》」で本番予定です。
あっ!リガチャーは迷っています。
みんな、私の音を聞きに来てねっ!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/707-96bc533a