2007-02-02 00:16 | カテゴリ:未分類
1月27日(土)昨日の続き
7時からはゲストをお迎えしてのリハーサル。
リハーサル前にウェルカムコンサートとして「Still Crazy for You」を演奏。
谷啓さんもアレンジを気にいてくれたらしいです。
さていよいよリハーサル。
1曲目「ハロー・ドーリー」中川喜弘さんのソロ。
中川さんは事前に2度レッスンに来てくださっていたので、ちょっとこなれている感じ。1曲目に選んで良かったかも知れない。
2曲目「いつか王子様が」中川英二郎さんのソロ。
以前ゲストとして来てくださったときにも演奏した曲だが、今回本番少し前にアレンジが変更になった。全体的にすっきりした感じ。うちは人数が多いので、普通の30~40人用のアレンジだと騒々しくなってしまうらしい。
英二郎さんのテンポは若干速め。
3曲目「リンゴの木の下で」谷啓さんのソロ。
ちょっとお疲れの様子だが、トロンボーン、唄と良い雰囲気。やっぱりセンスが違うんだなぁ、私たち凡人とは。
4曲目「谷啓の民族音楽」谷啓さんのソロ。
団員にもネタバレにならないよう気を遣ってくれてのリハ。おかげさまで本番楽しませていただきました。でも使うはずだった楽器を一つお忘れになったようで、最初ギャグで言ってるのかと思いましたが、ホントだったようです。ということで本番はそこはカット。
5曲目「聖者の行進」この曲は団員のソロの割合を多くした曲。Tpのソロはとってもおいしいことになった。本当はClaもソロのフレーズがあったのだけれど、パスさせてもらった。練習不足の私は早いのは苦手。みんな頑張って!
アンコール「シング・シング・シング」この曲はマーケットのメンバーのソロが盛りだくさん。
ドラムのソロは足吹のドラムも一緒にいわゆるツインドラム、というかっこいい演出。
でもなんと言ってもClaの白石さん、素敵!実は今回私は高尾さんのリガチャーをリハで使っていたのですが、白石さんが気づいてくれて興味を持たれたよう。早速「使ってみます?」などといって予備のリガチャーをお貸しした。白石さんはとても気さくな方のようだが、このリガチャーの1件でとてもうち解けた気分になってしまいました。Claのメンバーもすっかりファンになってしまった様子。
エンディング「Still Crazy for You」司会あわせもリハできました。一番の心配は最後の曲からエンディングまでコンダクターが覚えられるか、というところ。
リハも無事終了し、谷啓さん達ゲストは副団長にお任せし、我が家は戸田さんと前夜祭(?)
結局1時頃になってしまった。
やっぱりテンション高いかも?
本番前日のレポートは以上。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/712-ed7d5170