2008-09-15 21:27 | カテゴリ:未分類

1990年代に生産中止となってしまったバンドレンのクリスタルマウスピースを見つけました。
ずっと使っていたマウスピースで、割れたらどうしよう、と思っていたので良かったです。
今日届いたので(きのう頼んだのだけれど)、早速音を出してみました。
ただし私がクラリネットを吹くと、おびえる子がいるので(みぃが怖がって逃げちゃうんですよ)、ほんのちょっと吹いただけです。
だからどんな感じかまだよくわかりませんが、そんなに悪くなさそうです。
もちろん同じ型式でも個体差があるので、実際に合奏で吹いてみないと何とも言えませんが・・・。

7月に楽器を替えてからマウスピースもM30に替えようと使っていますが、やっぱりしっくりきていません。
昨日どうしようかな、とリードを試し吹きしながら悩んでいたのですが、しばらくあきらめていたネットでのマウスピース検索をしたところ、わださんという方のブログでなんと5月に大久保の楽器店で試奏したとの記事を発見。
さっそくお店の開店を待って電話で確認すると在庫が1ヶだけあるとのことでした。
本当なら吹いてみて買った方がいいのですが、次にこのマウスピースが見つかる保証はないので、購入してしまいました。

まぁ、今使っている古いのが割れなければあと10年使えるかもしれないし、樹脂製のマウスピースに比べると摩耗が少ないと思います。
今回購入したマウスピースは保険のつもりで、もし吹いてみて差がなければうれしいし、もしかしたら今のよりいいかもしれないし(ちょっと期待?)。

写真左が今使っているもの。
中央が今回購入したもの。
右はバンドレンのが割れたときにシフトしようと2年くらい前に購入したポマリコ。

私はマウスピースをあまり深く加えないので、幅が広めのマウスピースは苦しいです。
幅が広いタイプの方が息がいっぱい入って、豊かな音が出るようなので何度か浮気をしていますが、やっぱり挫折してしまいます。
一番の要因は樹脂のマウスピースを吹くと、なんか音がびりびりしているような気がして落ち着かないことなのですが、実際はどうなのでしょう。
一昨日の練習では何か音がおかしいと感じていたら(マウスピースはM30)、目の前にあった扇風機のせいらしかったです。

とりあえず、クリスタルのマウスピースとよりを戻したい(?)と思います。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/74-43e20a87