2012-02-25 23:49 | カテゴリ:吹奏楽
空席が目立つ練習でした。

課題曲!
ひととおり通しでやりました。
と言いたいところですが、Ⅴ、頭の数小節であえなくダウンです。
あーあ、例年通りⅤはこれで封印かと思いきや、マエストロから来週までに各自譜割りをしてくるようにとのこと。

やるんだ…。

しかし13/16なんて初めてだよ?

まぁ何事も経験です。

他の4曲は取りあえず通せました。
今年はどれをやることになるでしょうね。

他は
エル・カミーノ・レ・アル(ん?区切りが違う?)
第5組曲
風変わりな店
新譜のなんとか組曲、法人の作品です(題名忘れました。N君のブログならちゃんと書いてあると思います)。
メキシコの祭り

課題曲Ⅴに限らず、きちんと譜割りをして納得して吹かないとダメですね。
何となく吹いて曲が通ってしまうので、細かいところを後回しにしてしまうのが、いけないんでしょうね。

もっと基本的なところから練習に盛り込む?
それには時間が足りません。

毎日練習できた学生の頃が懐かしいです。
高校は吹奏楽部なくて、もう足吹に入っていたので、毎日練習していたのは中学校の頃です。
高校で本図先生の指導で部活やってみたかったなぁ。
あ、学年一つ違いだから無理か…。
なんて白々しい!

でもマエストロが当時吹奏楽が盛んな県外の高校へ行きたがっていた気持ち、今ならよくわかります。
そうしていたら今の足吹はなかったかもしれませんが。

練習できる場所と時間、苦労せずに手に入れていたんですね、学生の頃は。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/786-2eadeb41