2012-04-30 23:29 | カテゴリ:その他
昨年春に北千住で彼氏(現旦那様)と暮らし始め、5月妊娠発覚、7月入籍、9月旦那様の転勤に伴い君津へ引越、10月里帰りして間もなく切迫早産で入院、1月出産、3月里帰り終了、君津へ帰宅、4月30日旦那様の実家(高崎)へ引越。
とプチ波瀾万丈的な娘です。

では引越レポを・・・。

事前に何度も「荷造りは大丈夫???」と念押しメールをしながら、引越の日を迎えました。


今回の引越は業者を頼まず、家族だけで実施です。
トラックは足吹のメンバーのをお借りしました。
演奏会などでもお借りしているトラックです。

我が家の駐車場(3階建ての1階部分)にぎりぎりで入ります。

DSCF1517-1.jpg

Kちゃん、大丈夫ですよ、決してぶつかったりしていませんから。

朝6時に長男を乗せて足利を出発。
GWなので「絶対混む!」と思い早めの行動です。
しかし高速道路は順調で8時半頃には現地到着。

荷造りは8割程度終わっていました。
ここでA型の私の出番です。

しほさんを強制的に眠らせ、アパートの2階から若者二人(旦那様と長男)に荷物を運ばせ、マエストロは腰が痛いので階段の上り下りはパスで。トラックの積み込み担当。
長女と残りの荷造りを済ませ、2時間ちょっとで搬出を済ませました。

しほさんはその間ほぼ眠っていてくれました。
良い子ですね~。

最後にはそれまで寝ていたクッションを搬出したため、こんな状態になってしまいました。

DSCF1518.jpg

そして君津をあとにし(マエストロ、旦那様、長男は直行、私と娘は大宮を経由して)高碕に向かいました。

こちらの行程もとても順調で混雑なく高崎に到着、現地では妹さんの協力で無事(とはいえないかもしれません)引越荷物を搬入しました。

取りあえず必要のないものを足利に持ち帰ったりして、引越完了です。

あとの荷物の整理は当人たちにお任せして、我々はとっとと帰宅しました。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/838-8d3255d5