2012-05-26 23:58 | カテゴリ:吹奏楽
いよいよ本番、明日です!

ステージも山台を組んで本番仕様です。
経費節約のため山台を組むのは前日のリハーサルからです。

昔、反響板を節約したら、練習になりませんでした。

いつも練習している音楽室は当然ながら音が飽和状態です。
それをいきなり反響板なしのステージで練習したら、音がどこに行っちゃうかつかめません。

反響板のあるステージでさえ、いつもの練習と音の聞こえ方が全く違って不安になるのですから・・・。

いつもの練習会場では全部の音が混ざってしまい、自分の音がそれほど聞こえません。
でもステージになると、自分の音がよく聞こえすぎて、他の音が聞こえるようになるのに若干時間がかかります。
あ、私だけかもしれませんが・・・。

それなのでまず自分の欠点探しをしてしまいます。

たとえば日曜日からステージ練習ができれば
日曜日・・まず自分の音を良く聞く、吹けていたつもりの場所も良く聞くと??な時があります。
水曜日・・周りの音を意識的に聞く、意識しないと聞こえてこないのが、超素人的、でも仕方ないです。ステージで練習できる回数は限られています。
金曜日・・周りの音と自分の音と、やっと両方聞く余裕が出てきます。両方聞こえることでうっかりすると他に意識がいってしまい、やらなくていいミスをしてしまうこともあります。
土曜日・・やっと本番を実感。そして超焦りまくる。落ち着け、落ち着け。ここで落ち着ければ大丈夫。大きなミスは今のうちにやっておけば、本番大丈夫、と開き直る余裕があります。

こんな感じで私のステージリハは進みます。
会場の都合で、この通りの日程じゃない時も、水・金・土はたいてい練習できるので、なんとかテンションを持って行くことができます。

さぁいよいよ本番です!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/864-f03b4c14