2008-11-09 09:08 | カテゴリ:未分類
今日は場所を市民会館の小ホールに移動しての練習です。
夕方5時にいつもの練習会場に集合し、トラックに楽器を積み込みます。
副団長の仕事で使っているトラックをいつもお借りしているのですがとても助かります。
積み込みも慣れているので短時間で終了。

練習会場としては小ホールは音響が最悪(響きすぎて自分の音すら聞こえなくなる)です。

会場でいす並べをしている際に、クラリネットの人数が少ないことを気づかれてしまい、怒られてしまいました。
申し訳ありません。
最近クラリネットはメンバー自体が少ないです。
世の中のはクラリネット人口が多いはずなのにどうしてでしょう。
みんな、学生時代に燃え尽きちゃうのかな。
それともクラリネットって他のパートより個人が目立つ的な部分が少ないから、社会人になっても続けようと思う人が少ないのでしょうか。
フルートやサックスや他のパートは1音一人で吹くことが多いのに、クラリネットは一音を複数名で吹くので人数がたくさん必要なのです。

特に足吹の指揮者はギャルドのようなブラオケスタイルをイメージしているので、クラリネットの2nd、3rdはヴァイオリンのパートを割り当てられてしまいます。
だからうちのクラリネットはみんな(私以外)指が回りますよ!

今回は頑張って二人分ずつ吹きましょう。

今日の練習で、当日の演奏する曲が正式発表になりました。
しかも途中の休憩後に1曲増えました。
まぁ増えたと言ってもたった4小節の曲ですが・・・。

練習後打楽器をステージ袖に移動し、練習終了です。
あした頑張りましょう。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/94-f1dcd3c2