2012-10-07 21:03 | カテゴリ:吹奏楽
土曜日に全国大会の役員打ち合わせにマエストロが出席したので、練習開始がいつもより遅かったです。
そろそろこういう役員も代替わりしなければ・・・。

土曜日の練習は配ってある曲を全部通しました。
古い課題曲4曲、ニューサウンズ5曲、アンダーソン2曲、ウエストサイド・ストーリー・セレクション、三澤さんの曲2曲。

結構ボリュームがあります。
途中休憩はありましたが、ほぼノンストップだったので、「吹いた~」という感じです。

演奏会の本番はこのくらいボリュームがあります。

練習ではチェックしながら途切れ途切れなので、何曲も通しで吹くことは少ないのですが、時々は必要かも?



日曜日はDACに行ってきました。
一番の目的は長女(以下、ちぽまま)のクラリネットケースの中の張り替えです。

せっかくなのでリガチャーをいくつか試奏してきました。
本当はバンドレンの新しいマウスピースCL4とCL5を吹いてみたかったのですが、在庫がなく吹けませんでした。
このマウスピースは人気があるのか、最初から品薄なのか、どこも在庫切れのようです。

そのうち機会があれば吹いてみたいです。


ハリソン、ボナードと一緒にナガマツのリガチャーを試奏し、一番吹きやすかったナガマツのものを購入しました。

長松式新型リガチャー(長松管楽器研究所)です。



合奏で吹くのが楽しみです。

試奏室で吹くのと合奏で吹くのはやっぱり違うので、慣れるまでは慎重に、慎重に。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/954-ad114ee0